MENU

1ヶ月無利息のキャッシングおすすめランキング

 

プロミス

 

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミスはスピードが早いのが特徴。スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

 

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクなら「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息ローンを選ぶことができます。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許ま証等)の
確認の完了で即日融資も可能。(契約額に応じて収入証明が必要な場合有)
審査結果は申込み完了画面に表示され、担保・保証人も不要です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や新生銀行ATM、提携のコンビニATMでの利用することができます。

 

 

 

アコム

アコム 引越し資金

アコムはTVコマーシャルでもおなじみですから、安心感があります。
3秒診断や融資のスピード、豊富なATMなど充実したサービスが整っています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。もちろん、アコムも来店不要で即日振込みも可能!
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。アコムには最大30日間無利息サービスがあります。無利息期間ははじめての方が対象です。

アコム

無利息 キャッシング おすすめ

無利息キャッシング

お金の借入をしたいけど、金利のことを考えると中々手が出せないという人はいませんか?金利は借金には必ずついてくるもので、返済の際に一緒に払っていかなければならないものです。しかしこの金利のせいで中々借金が減らないということもよくあります。そんなことを聞くとどうしても借入を行う気にはなりませんよね。そんな人におすすめなのが無利息プランがついているキャッシングです。無利息プランがついているものであれば、期間内に借入・返済を終えれば利息を払わずに済みます。もし期間が過ぎても無利息期間の分は利息が発生しないのでお得に借入をすることができるのです。無利息キャッシングを行っている消費者金融でおすすめなのが、アコムとプロミスです。どちらも30日間の無利息プランを提供しているので、借りやすい方で借りるといいでしょう。ただどちらも初めての利用者限定となっています。またプロミスはメールアドレスの登録とWEB明細の設定を行う必要があります。この条件を満たせば無利息プランを利用できるので、ちょっとした借入をしたい時などに有効活用しましょう。借入をする際はきちんと返済計画をたてておきましょう。そうすれば無利息期間内に返済まで終えることも可能ですよ。

旦那に内緒でお金借りたい場合にもキャッシングがおすすめです。

キャッシング審査の電話

 

アコムにお金の借入をする場合に限りませんが、無利息キャッシングには必ず審査があります。アコムも例外ではありません。
審査の中では必要な情報を入力し、電話でアコムのオペレーターと話をする必要があります。
まず電話の対応ですがアコムから電話がかかってくる際、最初はオペレーターの個人名を言われます。
申し込み者本人とわかればアコムと名乗ってくるので、すぐにわかるでしょう。
本人確認のため、以下を話します。
始めに聞かれることは生年月日と今までに名字の変更があったかどうかです。
この電話がかかってくるのは最初にウェブで情報を入力した後なので、仮審査が終わった後です。
なのでこの時点で仮審査に受かったかどうかも言われます。
電話はここで一旦終了です。

 

それからは本審査に入り、本審査は勤務先への在席確認が行われます。
勤務先に電話といっても「アコムですが○○さんはいますか?」なんてことはまずありません。
個人名で電話がきますので、会社にばれるということはありません。

 

本審査が終わったら再度電話が入り、受かった場合は借入金額の説明です。
大抵の場合、他にも今日お金が必要か、年収を確認できる書類はあるかどうかも聞かれます。
一通りの質問が終わったら次は返済方法の説明があり、何もなければ電話は終わりとなります。
少しでも疑問に思ったことや不安なことはその都度確認しておきましょう。

無利息キャッシングの限度額について


カードローンやキャッシングでの融資を受ける際に設定できるものとして限度額というものがあるのはご存知であるかと思われます。
これはつまり借入金額の最大の値であるわけですが初めての借り入れの際にこの限度額いっぱいに借り入れようとしてもおそらくは審査に通らないのが普通となっています。
なぜかというと簡単な話で借り入れる人に対しての信用の度合いがまだ低いために高額を融資して果たして完済してもらえるのか?ということになるからです。

 

ですので限度額いっぱい利用したいと考えるのであれば信用を得る必要がありとどのつまり何度かの借り入れを行い地道に滞り無く完済することによってこの人は信用できる人だ、ということになるわけです。

 

無利息キャッシングでの限度額そのものはどうやって決定しているのかと言うとこれはそのカードを保有している人の身辺の状況で変わってきます。

例えば職業や家族構成などによって審査が行われますが融資の時と同様に収入の大きな人が限度額も高く設定される傾向が強いようです。またこういったものには総量規制と呼ばれているものもネックとなります。
銀行系以外からキャッシングでの融資を受ける場合に年収の3分の1以上の借り入れは法律で定められている総量規制によってできなくなっているためこの総量規制を越えた場合には限度額の減額が行われることになるため複数の業者から借り入れる時などには注意が必要となるでしょう。

 

はじめての無利息キャッシングで特に気をつけること

急を要する事態などの理由により初めてキャッシングを受けるにあたり勝手が分からないため色々と不安に思うことも少なくないのではないでしょうか。
そういった方のためにキャッシングで特に気をつけなければいけないことについていくつか紹介してみましょう。

 

まずキャッシングと呼ばれている融資は2種類に大別できます。

1つは融資を行っている業者が発行しているキャッシング専用のカードを使って契約を行うもの、

2つ目はクレジットカードのサービスの一つであるキャッシングの利用可能枠を使って行うものがあります。

 

概ね皆さんクレジットカードを所持していると思いますので後者の利用者の方が多いのではないでしょうか。
さて実際こういったものを利用して融資の依頼を行うことになりますが基本的には無担保無保証であっけなく借りることができると思います。借りてしまったら次は返済する義務が出てきますがここで気をつけねばならないことはその支払う方法となります。
中でも特に注意が必要なものとしてリボ払いと呼ばれるものがありこれは例えば返済途中に再度借り入れを行い返済する総額が変わっても毎月の返済金額が変動しないものでその分支払い回数は増えます。
つまり回数が増えるということはそれに付随し支払うべき金利も増えるということになってしまい結果最終的に返済する総額は通常の分割払いと比較した場合増えてしまうためによく理解せずリボ払いを選択してしまうと思わぬ損となってしまうことがあります。また業者によってはリボ払いを薦めてくるところもあるため返済方法に関してよく理解しておく必要があるでしょう。

更新履歴